« September 2007 | Main | September 2009 »

鉄道博物館内覧会

Dsc00939


東日本鉄道文化財団より職場に鉄道博物館の内覧会の案内がきていたので、良い機会なのでいってきました。10月11日の午前10時に鉄道博物館集合でしたが、ある程度の人数が来ていることを想定し9時30分に到着するようにニューシャトルの大成駅(10月14日より鉄道博物館(大成)駅に改称)に行きました。

Dsc00943

列に並んで10時の開場と同時に館内に入り、まずはSLシミュレーターを目指します。本来ですとSuicaを使って予約するのですが、内覧会では先着順で運転できるようになっておりました。早速並んで実際に体験してみたのですが、これがなかなか難しかったです。釜石線の花巻駅から似内駅までの一駅分でしたが、最後のブレーキの感覚がつかめずホームの停車位置目標のかなり手前で停車させてしまいました。次に来たときはリベンジしてみたいです。

Dsc00997

次に明治からの鉄道車両が展示されているヒストリーゾーンを見て回りました。広大な空間の中に転車台があり、その周りに様々な鉄道車両が展示されている構造は英国はヨークにある国立鉄道博物館を想起します。交通博物館時代からの車両や、鉄道博物館のオープンにあたって新たに展示している車両が集結しています。特に私が注目していたのは松本電鉄で保管されていたハニフ1(国鉄最初の電車デ963)であり、その姿をゆっくり眺めることができました。

ここで、ちょっとしたネタを。このヒストリーゾーンの入口近くの展示である「日本の鉄道の黎明期」コーナーで、日本初の鉄道開業日の再現ドラマがかかってました。こうした趣向は従来の博物館ではあまり見られなかったので、せっかくなので聞いておりましたが、ドラマの中の娘役の声を聞いた瞬間に「これはネタになる」と思ってしまいました。その証拠動画を以下においておきます。わかる人は「にやっ」と笑ってください。

Dsc01003


2階にはHOゲージの鉄道模型ジオラマがあります。こちらは25m*8mのサイズで日本最大とのことです。ここでは15分間の説明付きの観覧運転を楽しんでおりました。朝・昼・夕・夜と移り変わる一日の中で、様々な車両が走っていく光景はなかなか雄大なものでした。鉄道模型はJR東日本の車両が中心でしたが、新幹線だけは700系も加わっておりました。

Dsc01007


因みにジオラマの隣の部屋はキッズスペースとなっていて、プラレールなどで遊べるようになっております。更にこの部屋からも鉄道模型ジオラマが見られるようになっていて、小さなお子様に配慮したつくりになっております。また、キッズスペースの隣はスペシャルギャラリーとなっており、丁度『新幹線の挑戦~より速く、より快適に~』の企画展示が実施されておりました。1964年に開業してからの新幹線の歩みをまとめたもので、FASTECや海外の高速鉄道の話題もあるなど、鉄道博物館の最初の企画展示としてはまとまっていたのかなと思います。

更に、その隣はライブラリーがあり、交通博物館にあった資料がそのままそっくり鉄道博物館に移転しているようです。私の所属していたJREプロジェクトで発表していた冊子「プロジェクトレビュー」を、以前交通博物館に寄付していた方がいらっしゃいましたが、その冊子もしっかりと目録にあってホッとした次第です。

Dsc01012


今回の内覧会で鉄道博物館が充実させたと考えられるのは学習ゾーンだなと個人的には思います。鉄道の仕組みやシステムを一つ一つわかりやすい形で体験しながら学習できる「ラーニングゾーン」が設けられておりました。また、ラーニングゾーンの中には実際に駅での窓口業務や車両工場業務の一部を体験できるプログラムもあり、こうしたプログラムを通じて子供たちの鉄道に対する興味や理解を増進させるには良いのかなと考えました。

Dsc01022


最後に「ミニ運転列車」を体験しました。ミニチュアの車両に乗って、マスコンとブレーキを操作し、信号の指示に従いながら走らせるものですが、他の車両がどんどん発車していくのに何故か私のところだけ青信号が出ずになかなか発車できませんでした(爆)。まあ、どうやらブレーキハンドルの位置が悪かったようで、定位に戻してしばらくしたら青信号がでて発車することができました。

Dsc01020


内覧会では一通り見て回ったのですが、若干気になったのは鉄道に特化されてしまったことで、ほかの交通体系との比較や説明が弱くなってしまったのが気になります。また、資料の説明や展示説明で不十分な点があったりしましたが、これは今後の展示内容の充実に期待していきたいです。

最後に出口のところで、レジャーシートと鉄道博物館収蔵車両の説明が載った冊子を頂きました。ノベルティとしては結構気合いが入っていて好感が持てました。

今日10月14日オープンですが、皆様も一度見に行ってみてはいかがでしょうか?ただしオープン直後はかなり混雑が予想されますので、避けた方が無難かもしれません。

| | Comments (32) | TrackBack (0)

癒されBar若本

鉄道博物館の内覧会にいってきたので、その記事を書こうかと思ったのですが、その前に一つネタを。

・Webラジオ「癒されBar若本
あの、若本規夫氏がはじめて手がけて出演するWebラジオがついにスタートしました。とりあえず第0回の放送を聞いてみたのですが、若本氏の軽妙かつダンディ(一部エロあり)な語り口と、そんな若本氏に対して物おじすることなく会話をする三好りえさんのかけあいがなかなか面白いです。コンセプトは「癒し」でありリスナーの方々に一種の癒しを与えるコンセプトになってますが、若本氏が好きなお酒を飲んで自ら癒している感もあります。

次回放送予定の「第1回」では白石涼子さんがゲストでいらっしゃいます。この形をゲストにどんな暴走軽妙なトークが繰り広げられるか楽しみです。

電撃Onlineでの紹介記事はこちらです

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« September 2007 | Main | September 2009 »