« April 2005 | Main | June 2005 »

信号機トラブル

@nifty:NEWS@nifty:東海道線・横須賀線が4時間不通に…17万人に影響(読売新聞:2005/5/25)
横浜駅で信号故障 157本が運休、17万人に影響(朝日新聞:2005/5/25)

5時27分に発生した横浜駅構内の信号機故障により、首都圏の大動脈と言える東海道線と横須賀線が4時間以上にわたって運転を見合わせる事態に。
並行する京浜東北線や京急線、また渋谷に向かう東急東横線に乗客が集中しこれら各線でも遅延が発生しました。

私自身は朝の一限の講義に出るために自宅近くの横浜市営地下鉄の駅から湘南台行きの下り電車に乗車したのですが、振替輸送の方が流れ込んだ為、いつもは難なく座れる電車も立ってすごす形に。上り電車の混雑はまさにすし詰めといった状況でした。

たった一つの信号機が故障しただけでこれだけ大きな影響が出るまでになった日本の鉄道システム。先日の福知山線の事故ともあわせて今一度、システム全体の安全性からの再検討が必要であることを考えたうえで、普段時間通りに動いている事に対しての感謝と「鉄道もちょっとのトラブルで機能不全を起こすことがある」という当たり前の事を心の片隅においておかなければならないかなと思いました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

通勤ロマンスカー、千代田線へ

小田急ロマンスカーの東京メトロ千代田線への乗り入れについて(小田急ホームページニュースリリース:2005/5/17)
小田急線と千代田線の相互直通運転が開始してから27年、ついにロマンスカーが夕方の通勤用ながらも地下鉄に乗り入れることが決定しました。千代田線の湯島から町田・相模大野方面までと、他社の競合が無くいちばん集客がのぞめる区間を設定してきたのも納得がいく話です。今後、小田急線内の東北沢~世田谷代田で進んでいる複々線化・連続立体交差化事業が完了すれば、ますますの利便性が向上するものと思われます。まあ、地下鉄線内に待避設備が無いのでその区間はやはり遅くならざるを得ませんが、逆に停車時間を多く確保できるので乗車がしやすいと考えております。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

再開への第一歩

大学院スタート直後より色々と忙しくなり、その影響で体調不良が爆発しついに何日間も寝込む事態になってしまいました。
これを拝見して下さっている方々で直接の知り合いにあたる方々には大変ご迷惑をおかけしました。
病院での診断の結果、とりあえず過労から風邪を引いた上にこじらせてしまったとの事でおとなしくしておりましたが、なんとか復帰できる見込みがたちました。

で、倒れている間に注文していたノートパソコンが届きました。
DELLのLatitude X1という機種になります。主な特徴を書き出してみると
・Intel 915GMS+Pentium M 1.1GHz(超低電圧版)
・12.1inch WXGA TFT
・最小構成1.14Kg
といった感じで、持ち運びを最重要視した設計になっております。
使ってみてのとりあえずの感想は
・ディスプレーが横に幅広いのでプログラムのソースコードが見やすい
・軽いのでどんな所にも気軽に持ち運びして運用できる
・ビジネスアプリケーションの処理が意外に早い
・SDカードスロットがあるので携帯電話とのデータ交換がやりやすい
といったところです、反対にちょっとこれはと思ったのは
・PCカードスロットがないので拡張性に限度がある(CFカードスロットはある)
・標準搭載のバッテリーで3時間強しかもたない
・発熱が意外と多い
といったところでしょうか、これからも色々と試してみて暇をみつけて使用レポートを自分なりにまとめてみようかとも考えております。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »