« ツインライナー・ふじみ号(3月6日の記事の続き) | Main | 24耐過ぎて »

ツインライナー・ふじみ号に乗車してみた

ここ数日間、体調があまりすぐれずに更新できませんでした。
それでもやるべき事はやらないといけないので3月15日に確定申告を済ませました。
で、その際に某社に出向いて源泉徴収の書類を貰ってその足で税務署で申告を完了。
その足で辻堂駅に向かって辻34系統で慶応大学のバスターミナルまで行ってから乗車してきました。

1、ふじみ号
私が疑問に思っていたのは、乗り継ぎ割引制度がどのように運用されているのかという点でした。
結論から先に言いますと慶応大学で乗車した乗客に対して整理券を発券し、区間内の停留所で降車する際に整理券と共に100円を支払うと言う方法でした。また、慶応大学で降車する際には整理券があっても無くても100円を徴収すると言う方法です。ふじみ号に乗車する乗客はほぼ慶応大学で乗り継ぎ、しかも他の自家用車やタクシーなどの手段に乗り換えることがまず考えられず、バスを使わざるを得ないのでこの方法で十分ということなのでしょう。今回乗車した際には区間内のみの利用は無かったのではっきりした事はいえませんが、おそらくは整理券を持っていないということで170円を徴収されると考えられます。
で、実際のバスに乗車した感想ですがとかく狭い道を走るという点です。打戻大仲のバス停までは慶応大学前の二車線道路を進み、停留所間の距離も普通のバスと同程度なのですが、そこから先は完全にコミュニティーバスとなり非常に狭い道を走り、また停留所間隔も短くなってます。時計回りのバス(ふじみ01系統、02系統)は打戻大仲の次のバス停は榎戸になりますが、この榎戸から堂の前まで綾20系統(辻堂駅北口~綾瀬車庫)という既存のバス路線が通っている場所ですが、このふじみ号の開設に伴いバス停が二つ新設されてます。既存のバス路線が通っている場所という意味では宮原南から宮原までの間も長17系統(長後駅西口~宮原南)も該当しますが、こちらは特にバス停の新設は行われておりません。また、御所見総合クリニックのバス停は道路から入り込んだクリニックの入口に設置されており、クリニックに横付けする形になります。全体的に見ると地域の方々に使いやすくお膳立ては整っていると言えます。

2、ツインライナー
私が乗車した印象からすると、ツインライナーは今までの神奈中のバスとは別物です。
既にいろんなところでその長さやカラーリングなどは語り尽くされていると思いますので、私はそれ以外の項目で気が付いた点を指摘したいと思います。
まずは運賃箱がカラー液晶付きの新型の運賃箱が設置されていましたが、それに伴って運賃を投入するとつり銭が出てくる方式になっておりました。他のバスはふじみ号を含めて旧来からの両替方式の運賃箱を使ってますが、ツインライナーだけはつり銭方式になっているのが新鮮です。今後このタイプに他のバスも切り替わっていくのか注意したい点です。
次に液晶ディスプレーが採用され、それに伴い整理券表示機が液晶ディスプレーに統合されたという点です。これはツインライナーが停留所数が少なく、更に液晶ディスプレーを設置する場所がもともと整理券表示機がある場所とかぶってしまっている事から統合されたと思われますが、これは他の全部のバスに投入するかどうかは私は疑問符をつけたいと思います。因みにふじみ号にも液晶ディスプレーは設置されておりますが、運転士席の背面に液晶ディスプレーがかけられ、整理券表示機は小型のものが所定の場所に設置されております。
更に停留所案内が8トラックテープからIC式に代わったのも特筆すべき点です(ふじみ号も同じ)。これは既に8トラックテープ自体が過去の遺物となりつつあるので、今後神奈中バス全体に波及する可能性は大きいと考えられます。

ついでに、運行開始に伴って記念グッズが発売されてますが、開業記念の台紙付きのバスカードセット(1000円バスカード二枚組み)はかなり品薄との事です。私も一つ購入しましたが台紙からして長かったです。因みにマグカップとバスモデルについてはまだ在庫ありとの情報です。

関連WEB
3月14日(月)から連節バスと支線バスが 走り始めます(広報ふじさわ「市政情報」:2005/3/10)

|

« ツインライナー・ふじみ号(3月6日の記事の続き) | Main | 24耐過ぎて »

「交通運輸」カテゴリの記事

Comments

I will right away take hold of your rss as I can not in finding your e-mail subscription hyperlink or newsletter service. Do you have any? Kindly permit me recognize so that I may just subscribe. Thanks.

Posted by: Darrin | April 22, 2014 at 02:24 AM

I have learn a few just right stuff here. Definitely worth bookmarking for revisiting. I wonder how much effort you set to create one of these magnificent informative web site.

Posted by: Lilian | May 09, 2014 at 02:33 AM

What's uup every one, here every one iss sharing such familiarity, so it's nice to read this web site, and I used to pay a quick visit this website all the time.

Posted by: England and Scotland Pages on Wikipedia | September 26, 2014 at 04:45 PM

Awesome post.

Posted by: psn money codes | May 09, 2015 at 03:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62320/3339899

Listed below are links to weblogs that reference ツインライナー・ふじみ号に乗車してみた:

« ツインライナー・ふじみ号(3月6日の記事の続き) | Main | 24耐過ぎて »